ゆいレール4駅延伸!地元民がおすすめ観光スポットを各駅ごとに紹介してみた

沖縄のモノレールこと「ゆいレール」

那覇国際空港から直接つながっていて、観光スポットに行くときに便利なんです。

車がたくさん通る南部だからこそモノレールを利用するのもおすすめです。

今回は、各駅ごとに観光スポットをまとめたので紹介したいと思います。

乗車券・運賃

ゆいレール乗車券

今日使うのは、一日乗車券です。

大人800円で発行した時から24時間何度でも使えます。

どこへでも行き放題っ!

ゆいレールフリー乗車券でお得割引
ゆいレール乗車券で観光地の割引

フリー乗車券を提示すると、いろんな施設で使える割引もあるんですよ。

ゆいレール「Suica」サービスの開始

ゆいレールでSuicaが使える

ゆいレールでは、2020年の3月10日から「Suica」が使えるようになりました。

日ごろから使っている人は、利用しやすくなりますね!

ゆいレール観光

ゆいレールの改札口

では、ゆいレールで行くことができる観光スポットを、各駅ごとに紹介していきます!

01 那覇空港駅

ゆいレール那覇国際空港駅

那覇空港と直接つながっている「那覇空港駅」

日本最西端の駅です。

ゆいレールのステンドグラス

改札口を通ると、目の前に大きなステンドガラスが…

沖縄のテーマに沿って、各駅にありますよ。

02 赤嶺駅

赤嶺駅

「赤嶺駅」は日本最南端の駅です。

瀬長島ウミカジテラス行きのシャトルバスの停留所があります。

瀬永島ウミカジテラスは、沖縄ならではの食べ物やセレクトショップが集まった観光スポットなので旅行に来たら絶対行きたい場所です。

03 小禄駅

小禄駅

「小禄駅」はイオンモールと直結している駅です。

小禄駅近くのジャスコ

地元の人がちょっとした買い物に利用していることが多いです。

04 奥武山公園駅

奥武山公園駅

「奥武山公園駅」なのとおり、奥武山公園が目の前にドーンと見えます。

奥武山公園

駅から見える、奥武山公園

グラウンドやスタジアムが見えます。

奥武山公園の地図

奥武山公園・奥武山総合運動の案内板です。

沖縄県護国神社

琉球八社のひとつ「沖宮(おきのぐう)」あります。パワースポットとしても有名です。

沖縄セルラースタジアム那覇

巨人の沖縄キャンプ地である「沖縄セルラースタジアム那覇」

県内初の本格的な野球場です。

05 壷川駅

壷川駅

06 旭橋駅

旭橋駅

「旭橋駅」から国際通りは徒歩で10分ほど

旭橋駅からの風景

旭橋駅周囲から牧志駅までの範囲にホテルが集中しています。

那覇バスターミナル

旭橋駅とつながっている、那覇バスターミナル

国際通りにあった「那覇OPA」がこちらに新オープン

「沖縄県立図書館」(2018年12月15日)オープン」

沖縄で人気のステーキ屋さんジャッキーの最寄り駅です。

07 県庁駅前

県庁前駅

国際通り「南側入り口」近くの駅です。

国際通りをうまく使うには「県庁前駅」と「美栄橋駅」、「牧志駅」をうまく使うと良いですよ!

沖縄県庁

沖縄県庁はこちら。

沖縄国際通り

県庁前の「県庁北口交差点」

こちらから国際通りが始まります。

大きな交差点を通ってみた!

沖縄国際通り入口

国際通りの入り口は、大きなシーサーが目印です。

08 美栄橋駅

美栄橋駅

国際通りと国道58号線の中間の駅

那覇港のターミナル「とまりん」まで徒歩10分の最寄り駅です。

09 牧志駅

牧志駅

国際通り「東側入り口」近くの駅です。

沖縄国際通りシーサー

駅から少し離れたところに大きなシーサーの迫力がすごい…

沖縄国際通り入口

こちらから国際通り(東側)がスタート

国際通りから「平和通り」「やちむん通り」も歩いていけますよ。

10 安里駅

安里駅

やちむんの里、やちむん通りが近くにある「安里駅」

那覇のディープな飲み屋街「栄町市場」が近くにあります。

昼間は、国際通りだったら、夜は栄町市場!

11 おもろまち駅

おもろまち駅

「おもろまち駅」は那覇新都心の駅です。

免税店DFS

「サンエー那覇メインプレス」「免税店DFS」が近くにあります。

12 古島駅

古島駅

古島駅」は周辺に公共住宅が並び、地元の人たちが那覇新都心に向かうときに使っています。

近くには、「出雲大社沖縄分社」があります。

13 市立病院前駅

市立病院前駅

市立病院前駅は「那覇市立病院」に連絡通路で直接つながっている駅です。

駅を降りてみると、通院されている方が数人集まって談笑していました。

また、近くには「末吉公園」があります。地元の人々の憩いの場で、ジャングルのような自然豊かな公園です。

公園内には琉球八社の「末吉宮」があります。

14 儀保駅

儀保駅

「儀保駅」は柱が一番地上より高いことから東シナ海に沈む夕日や那覇市の夜景の眺めがきれいです。

15 首里駅

首里駅

首里駅から徒歩約15分で行ける「首里城」

路線バスもあり、ゆいレールのフリー乗車券で入場料の割引があります。

また、「首里金城町石畳道」という約300メートルほどの石畳の道があったり、「玉陵(たまうどぅん)」という2000年に世界遺産に登録された巨大な石造りのお墓があります。

16 石嶺駅

石嶺駅

2019年10月にゆいレールに新しい駅が4つ増えました!

駅前広場はまだ工事中。タクシーや自家用車の乗降場の交通広場をつくっているんですよ。

周辺には「沖縄総合福祉センター」や学校、集合住宅が並ぶエリアです。

17 経塚駅

経塚駅

浦添市へ続く初めてのモノレール駅。

経塚駅のゆいレール

「JICA沖縄国際センター」の最寄り駅です。

経塚駅からみた景色

高台があり、空がきれいでした。

周りには「経塚公園」「前田トンネル」「サンエー経塚店」があります。これから更に発展していく予感…

18 浦添前田駅

浦添前田駅

「浦添前田駅」の周りには浦添市の歴史や文化施設などがあります。

浦添前田駅

浦添市の玄関口となる駅。

周辺には「浦添城跡」「浦添市役所」「てだこホール」「浦添美術館」などいろいろありますよ。

東京ヤクルトスワローズの春季キャンプ地のある「浦添市民球場」もありその時期は利用者も増えそうです。

19 てだこ浦西駅

てだこ浦西駅

いよいよ、ゆいレール最後の駅「てだこ浦西駅」

改札口入ってすぐの天井にある、ステンドグラスがとてもきれいです。

浦添パークアンドライド

自動車が1000台が収容できる大型の立体駐車場

パーク&ライドといい、「車を停車させて交通機関を利用することによって渋滞を避けるために推奨されている」らしい…

  • 午前5時から午前1時まで開場
  • 料金1時間100円、最大1日で400円

浦添から南部の範囲は本当に車が多くて渋滞もするんです。

西原ICから近く、車で5分ほどなので、立体駐車場を利用して目的地に行ければスムーズに移動が出来そう!